あゆりの里は24時間
      専門スタッフが心を込めてサポート

グループホームは、援助を必要とする高齢者の方々が地域のネットワークと専門スタッフに支えられながら共同生活し、一人ひとりのライフスタイルを大切にし自分らしく暮らすための小規模共同生活住宅です。
高齢化の進む欧米ではすでに様々な地域で普及しています。高齢者グループホームのあゆりの里は、介護保険制度に基づく「認知症対応型共同生活介護施設」です。

施設3つの特徴

薪ストーブのある施設

薪の保脳は、心を穏やかにくれます。
自然のぬくもりを感じてホールで過ごすことが出来ます。

一人の時間の大切

ご利用者様の皆さまが自由に交流できるよう、広々とした空間、地上デジタル放送対応のテレビやDVDもお楽しみいただけます

デッキに立ち遠くを見て・・・・

天気の良い日は外で食事できるように、ひろびろと気持ちの良いスペースをご利用た。
四季を感じながら日向ぼっこでおくつろぎ下さい。

お客さまの声

感謝のお便り

S様より
4ヶ月に渡り当施設におせわになりましたとのご家族からのお便りをいただきました。

LIFE WORK

講演「食育」をテーマに各地へ出張